2020年07月16日

古本買取は名古屋市南区のお客様、歴史や戦記関係の書籍を買取しました、新型コロナの感染が爆発しだしましたね~。

昨日は久しぶりの青空を見て心は晴れやかな気分、青空の天気を見て仕事をすると仕事が進みますね~、休憩中に倉庫外に出て良い空気を吸えばアハハハハハ~と笑い声も出てきます^^、亀さんのつぶやきの後で買取ブログを書いていますので一読を^^。

昼過ぎには近くの森からセミの鳴き声も聞こえてきました、梅雨が長いためにセミも地中から出てこれなかったのかな~^^、ですがこの蝉の声を聴き始めると夏が来た実感がわきますね~、ですが未だ梅雨は終わっていません、今週末にも大雨の予報が出ていますから困った長梅雨です早く明けてほしいですね。

梅雨明けは必ず来ますが、今来ている新型コロナウイルス感染は第2波なのかは分かりませんが、ドンドンと新型コロナ感染が日本国中に増えて来ています、東京由来などと言われていますがそれだけではないと思います。

仕事で行き来をすれば感染を受ける事も有りますし、夜の街を利用する事での感染も多く有ります、今までは高齢者が感染して亡くなった事例が大きく報道されましたが、若年層の方たちが感染すると症状も無く新型コロナウイルス感染をばら撒く事例になっています。

いつどこで感染をしたのかも分からない事例が多く出ている事を考えると、いつどこの県で新型コロナの感染が出て来てもおかしくは無いですね~、確かに今は関東由来の感染ルートが多く出ていますが、これから新型コロナの感染爆発が起きてくかもしれません。

ゴーツーキャンペーンが今月7月22日から始まります、私も8月の初めに家族旅行を計画していて予約を入れています、毎日毎日テレビ報道を帰って来てから見ていますが、このゴーツーキャンペーンを批判している地方自治体や政治家が多くいます、聞いているだけで大丈夫かな~?と考えさせられます。

ですが観光業界などに関係従事している方から見るとどうなんでしょうか?、取り止めになる事は避けたいのではないでしょうか、地方自治体の長の方たちが一つの例として言っている小さいゴーツーキャンペーン、地方の地区地区に分けた小さいゴーツーキャンペーンからなら少しは感染が収まるのではと。

営業している所も感染対策をきちっとしていて、ゴーツーキャンペーンを利用して行く方々も感染対策をしながらの小さい旅行になれば良いのでは、羽目を外すような行動をしてはいけません、まだまだ長く続くであろう新型コロナウイルス感染です、出来れば営業自粛などの隔離政策などはしてほしくは無いです^^。

亀さんの忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきです、今回お伺いさせて頂いた古本買取は名古屋市南区のお客様でした、当社のある隣の区でしたので当日の古本出張買取になりました、お電話でお聞きしていた古書の内容は歴史関係などの書籍が多いという事でお伺いしました。

お伺いして古書を見せて頂くとお聞きしていた歴史関係や戦記関係など有り査定、文芸書の単行本から文庫本や新書本も多くあり買取をさせて頂きました、お客様からは古本屋が近くにあり助かったとお伺いしました、20年ほど前にはこの近くにも数件の古本屋が有りましたが、古書買取をするような店舗営業の昔の古本屋は今は近くには無くなりました。

本を買取するだけの業者さんは増えましたね~、実際はお店を開いて毎古本や古書を手に取ることが重要だと思います、お客様と昔の話をしながらの古本買取はチョット楽しかったです、ありがとうございました。

買取出来なかった情報誌や書籍など有りましたが、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、買取出来なかった本はすべて引き取り処分をさせて頂きました、ありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543