2019年11月04日

名古屋市昭和区へ古本の見積りに、ナント名古屋高速で通行止め。

先週頂いた古本出張買取のお電話で、医学書関連の書籍があるので見積をお願いしたいと、お客と当社の都合で昨日T店長と私とで見積もりにお伺いさせて頂きました。

お電話を受けた担当者との話では、当社以外にも数社に見積もりをお願いをしているとの事でした、お客様からのお話では1万冊以上の蔵書と聞いていますので、二人でお伺いをさせて頂き見積もりをさせて頂きました。

当社からの出発点は東海市の倉庫でしたので、名古屋高速道路の東海新宝インターから乗り先ずは吹上へ、先月末29日まで名古屋高速道路の環状線工事が有りましたので今週は大丈夫と^^。

あはははははは~、キチンと確認をして行くべきでしたね~、熱田区を過ぎて環状線に入った所の電光掲示板で気づきました、ナントこの先の丸の内インター先は通行止めとなっています?

???そんな馬鹿な事が?、仕方がありませんので丸の内インターを降りましたね~、ですが降りた先を見ると大渋滞が待っていました、これはいけないと言う事で急がば回れで横道へ転回で~す。

ナビゲーション情報を見ると周りは真っ赤でしたね~、ですが知っている地域ですので回り道をして昭和区の北側にあたる吹上方面へ、名古屋高速道路情報を見ると緊急の工事見たいな事が書かれていましたね~^^?。

突発的な事が起きてしまいましたが、お客様宅へは時間どうりで現地へ着きました、お聞きした住所に着いた所にいた方にお話をした所、苗字は同じですが違い方でした、事情を説明するとどうも二軒お隣と分かりました^^。

すると間違えたお客様から私の所にも古本買取に来てほしいと、嬉しいお話ですが今日は無理なので名刺を渡しお電話を頂く事にし本来のお客様宅へ、買取先のお客様宅へ再度お電話をしてお伺い、二軒先へ行く時お隣の表札見ると同じ苗字なので、あははは~間違えるわけですね~^^。

古本出張買取の見積もりをさせて頂きましたお客様、お話をお聞きするとお父様の蔵書との事でした、ご自宅は奥に入った所で三階建てで、一階から三階までの一部の部屋にある古本を見させて頂きました。

事前にお聞きしていた医学書関連の蔵書、それ以外には個人全集に著作集や郷土史・辞書事典など、それに古い書籍や文庫などが有りました、約2時間ほどで見積もりをさせて頂きました。

お客様とお話をさせて頂き買取をさせて頂く事になりました、大量にはなりますが買取出来ない古本は当社で引き取り処分をさせて頂く事に、ありがとうございました、後日古本出張買取のお話をさせて頂くと思います。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543