2020年04月13日

名張市の古本買取は遺品整理でお伺い、歴史や仏教書と古いおもちゃも買取。

忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきです、4月に入りもう半ばですが何処の街も閑散としていますね~。

新型コロナウイルス感染の関係で仕方がありません、特に高速道路は通行車両がとても少なく感じますね~、それと街中も外に出ている方が少ないです。

お電話を頂いて古本出張買取にお伺いしたのは三重県名張市、10日ほど前にお電話を頂き先日お伺いしました、お電話でお聞きしていた古本の内容は、歴史関係や宗教書などでした。

三重県の名張市へは、伊勢湾岸自動車道を使い東名阪自動車道に入り、亀山から西名阪自動車道を使い、1時間半ほどで名張市のお客様宅にお伺い。

お伺いして古本を見せて頂きお話を聞くと、遺品整理という事が分かりました、書棚には一般実用書の文庫や新書などから、お聞きしていた歴史関連の書籍やムック雑誌など有り査定。

他に仏教などの宗教書や、戦記関係も多く有り査定買取をさせて頂きました、片付ける中には昔のゲームや箱入りのおもちゃ、それにフィギュアなども有り買取をさせて頂きました。

遺品整理という事で、買取出来なかった書籍や雑誌など多く有りましたが、全量引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。

亀さんのつぶやきを少々^^、新型コロナウイルス感染の緊急事態宣言が出て1週間、愛知県や三重県では感染爆発みたいな状況にはなっていません、ですが関西地方や関東地区では多くの感染者が出ています。

政府は外出を控えて下さいと言っています、会社に行く方以外は皆さまは結構外出を控えていると思います、必要な買い出し以外は本当に外出しない様にしていると思いますね~。

出張買取に出かけているとよく分かります、この近辺の小さな繁華街には人手が少なくなっています、先日もたまに行く地元の居酒屋さんからラインが入り、当面の間営業を自粛すとキンコーンと鳴りました。

当社の店舗がある鳴海駅近にあるお店です、飲食関係は大きなダメージが出ています、商工会でも大変なことが起きていると役員さんが言っていました、このまま行くとどうなるのか考えると怖いです。

当社のお店もお客様が減って来ています、名鉄鳴海駅前でお店の前は市バスの停留所ですが、この所乗車待ちで並んでいる方が少なくなったと言っていました。

確かに学校関係は休校しています、それに電車で外に遊びに行く方が減っていると思います、仕事で行き帰りする方たちの姿だけかも、当社も営業時間短縮など行うべきか?、社員と話し合っています。

早く新型コロナウイルス感染が終息する事を願っています、政府の方々はスピード感をもって、生活や営業が厳しくなって居る市民や事業主を、早く助けてほしいと思います。

 

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543