2020年03月25日

三重県いなべ市の古本買取は囲碁と将棋でした、新型コロナで東京封鎖になる?

日本中どこもかしこも静かになりそうですね~、その原因たる新型コロナウイルスの感染が止まりません、この地方も桜前線が北上して来ています、道路際の桜もチラホラと咲き始めていますが、この感染騒ぎで行きたくても行くのが怖いです。

不要不急の外出は控えましょうという事ですが、仕事となると休みわけにもいきません、店舗ではマスクに消毒液などを使い自己防衛はしています、そして古本屋の店舗の社員は20歳台と40歳前の若手ですのでチョットは大丈夫かな~^^。

インターネット販売と古本出張買取の出発点の倉庫は、私を含め高齢者が数人と中年社員そしてパートさんたち、この場所には外部からの来訪者は少ないです、毎日商品発送の為に来る郵便局の方と佐川急便さんぐらいかな~^^。

でも古本出張買取にお伺いする担当者は毎日お客様と接します、なのでマスクなどは必ず予備を持ちお伺いする時にはマスクをはめています、マスクをはめながら話をするとはケシカランと言われると困ります^^、古本の査定をした後の本の運び出しなどはマスクをしていると結構きついです、ですがもしもの事を考えるとマスクをした方が良いと思います。

昨日もテレビのニュースで言っている東京封鎖報道、今後2週間で何百人もの新型コロナウイルスの感染者が出るかもと、とても怖い事ですが起こりうる数字が出ていました、特に若い世代の感染者は自覚症状が無いと言われています、その方たちが隔離もされず、そしてマスクもせず歩き回られる事が一番心配だと言っています。

出来るだけ他の人にはうつさず、そして自己防衛もかねてのマスクの装着は絶対にしなくてはいけないと思います、ですが手持ちのマスクも少なくなって来ています^^、今回の古本出張買取は三重県のお客様でした、場所は三岐鉄道の終着駅のいなべ市のお客様で、当社からは1時間かからずお伺い出来ました。

お電話を頂いた時にお聞きしていた古本の内容は、趣味の本で囲碁と将棋本が多いと来ていました、書棚がある部屋に上がらせて頂き蔵書を見させて頂きました、写真の通り状態も良く囲碁関係が多くあり買取させて頂きました、あと将棋本以外にも文庫本や新書・文芸書もあり買取させて頂きました。

一部買取出来なかった書籍や情報雑誌など有りましたが、お客様より処分して欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました、帰り道は夕方でしたが高速道路の渋滞もなくスムーズに帰社しました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543