2020年02月19日

絵本や児童書それに美術書の古本買取は、三重県の鳥羽市へお伺い。

忘れた頃に買取ブログを書く亀のつぶやき^^、毎日会社から帰宅してからのニュースを見るのが日課になって居ます、特に今は新型コロナウイルスの件が気になって気になってとても心配です。

ですが昨日は九州地方の大雪が始まりのニュースでした、確かにこの所の暖冬で雪景色を見ることが少なくなって居ます、ニュースの冒頭で鹿児島の桜島が雪景色と^^、日本列島南に位置する鹿児島県が白一色は綺麗でしたね~^^。

私のいる名古屋は今年未だ雪が積もって居ませんが、昨日の朝方は雪は積もりませんが白い雪が舞っていました、雪が積もれば子どもは喜びますが、仕事に行く私たちは雪道に慣れていないのでチョット困ります^^。

あと気になるニュースは新型コロナウイルスの件、愛知県も8人の感染が出ていて増える一方になって居ます、新型コロナウイルスは之からが本番の様に見受けられます、毎日マスクをして手洗いはシッカリして居るつもりですが、感染が広がる事がとても心配でなりません。

和歌山県の新型コロナウイルスもどんどん増える一方で、どこまで感染を封じ込めれるかが今後の課題となって居るようです、県知事さんが報道関係者の質問にキツイ返し言葉を発していました、新型コロナウイルスの感染元は分かりましたか?と。

和歌山県知事さんの顔が報道関係者に向くと、質問をされた方に厳しい一言が発せられましたね~、新型コロナウイルスの感染元は中国の武漢です、日本の和歌山県では有りませんと厳しい返し言葉ですが、感染した方々の優しい配慮だと思いましたね~、聞いていてつい笑ったしまった私は反省しています^^。

今回お伺いさせて頂いた古本出張買取は三重県の鳥羽市です、事前にお電話でお聞きしていた古本の内容は、絵本や児童書などと趣味の美術書が多いと聞いていました、お電話でお客様宅へ古本出張買取に行く日にちと時間をお話しお伺いする事に。

当社からは行くには、伊勢湾岸自動車道を使い東名阪自動車道経由で伊勢道に入ります、お伊勢さんに行く道でその先に有るのが鳥羽市です、朝早くに出て2時間少々でお客様宅に着き古本を見させて頂きました。

絵本などは大きな日焼けなど少なく良い商品でした、それに趣味の美術書や画集・アート写真集などもあり査定、美術館などの図録や展覧会カタログも買取させて頂きました、買取出来なかった児童書や雑誌類などは、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きましたありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543