2020年07月07日

雑誌買取に岐阜市へお伺い、美術全集や書道関係の雑誌など買取しました。

ここ数日梅雨前線の大雨で大きな被害が出ています、新型コロナウイルスの感染が終息し始めてきたこの時期に大変です、大雨での避難勧告が出されての行動には制限が出て来てしまっていますね~、亀さんのつぶやき^^の後で買取ブログを書いています。

新型コロナウイルスの感染が避難所で出てしまってはいけません、避難所では地方自治体の方たちの苦労が見て取れます、広範囲に起きている川の増水による氾濫で、避難所は入りきれない方たちが多くいるとの事ですね~、それに新型コロナウイルスの感染が心配で避難所ではなく外の車での寝泊まりが多いそうです。

避難してからの気苦労で体調を崩さないか心配ですね~、テレビ報道を見ていると球磨川の氾濫域は川上域から川下域までがとても長いです、ここまでの河川の氾濫はとても珍しいと思います、避難所いくつあってもカバーしきれないのではないでしょうか?、自治体の方たちは二重の苦労が有るともいます。

梅雨前線の末期には大雨が降ると言いますが、今回のような線状降水帯で来る雨には過去の例は通用しない様な気がします、ここ数年はこのような雨が多くなりました、昨年も台風被害が多く有り台風自体が大型化し来ており、本当に亜熱帯化してきているという事は確かだと思いおこされますね~。

関東地方の新型コロナウイルスの感染も怖いです、毎日毎日100人以上の感染者が出て来ており、近隣県も二桁の感染者が出て来ている事を見ると、第二波になって来てしまうのかが心配でなりません、自然災害が二つも三つも出て来てしまったら国民が疲弊してしまうと思います、大難が小難小難が無難な状況になって欲しいと思います。

亀さんの忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきです、今回の古本出張買取は岐阜県の岐阜市にお住いのお客様からお電話を頂きました、お電話でお聞きしていた古本の内容は、美術全集や書道関係の雑誌類が多いという事でお伺いさせて頂きました。

お伺いをさせて頂く日にちを決めて昨日古本出張買取にお伺い、古本を見せて頂くと古い美術全集から個人全集も有り査定、美術館の図録や展覧会カタログそして画集なども有り買取、月刊美術などの月刊雑誌や関連書籍の洋書なども有り査定買取させて頂きました。

あと書道関係の雑誌や書籍なども有り査定、辞書・辞典などの書籍などから一般実用書の単行本や文庫新書なども多く有り査定買取させて頂きました、買取出来なかった古い美術全集や情報雑誌など有りましたが、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、全部引き取り処分させて頂きましたありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543