2020年03月20日

愛西市の古本買取はCDやバンドスコアの買取、日本経済はどこに向かっているのかな~?

亀さんのつぶやきは^^、先日お伺いした愛知県愛西市の古本出張買取のお話の後で~す^^。

愛知県愛西市は2005年2町2村が合併してできた新しい市です、愛知県では32番目の市になりますね~。

海部郡佐屋町と立田村と八開村と佐織町の2町2村ですが、木曽川をはさんで岐阜県と三重県に接している市になり、戦国時代の織田信長が誕生した所とされています^^。

当社から愛西市へお伺いするには、名古屋高速自動車経由で東名阪自動車道に入り、途中の弥冨インターチェンジを降り北上すると愛西市に入ります。

お客様宅へは40分程でお伺いしました、車はマンション内のお客様駐車場を利用させて頂き助かりました。

お電話を頂いた時にお聞きしていた古本の内容は、音楽関係の雑誌や音楽CDなど言う事でした、お部屋に上がらせて頂き見せて頂きました。

音楽CDは幅広く、ポップスCDやジャズCDにクラッシックCDなど買取させて頂きました、邦楽や洋楽CDなどは状態も良く良いものを買取させて頂きました。

それ以外には古いヤングギターなどの情報誌もあり買取、写真に撮ったバンドスコアは、古いですが綺麗な古本を多く買取買取させて頂きました、ありがとうございました。

買取出来なかった音楽関係の情報誌などありましたが、お客様から引き取って欲しいとの事で、全量引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。

ここからが^^亀のつぶやきです、この所の新型コロナウイルスの感染で経済の落ち込みが顕著です、昨年からの消費税増税の個人消費が戻らない所でのこの出来事です。

先日久しぶりに名古屋市内の街に出かけました、栄中心部地下街をぶらぶら歩き(不要不急の外出ですが~~)、百貨店で夕方食事をして帰ってきました。

贈り物を買いに妻と出かけましたが、街が閑散としていて人通りも少なく、何か暗~い感じがしましたね~、百貨店内の売り子さんの声には元気があり少し気が楽になりますが^^、お客様は少なめです。

贈り物を購入し、夕方でしたので食事をして帰ることに、飲食店の社員の方は皆さんマスクをしていますね~^^、感染予防としては良い事だと妻は言っていました。

食事の終盤にお店の方と少しお話しをしました、美味しかった中華料理の話からつい最近のお話を、有名なお店でとても美味しくお客がよく入っている店です。

お話を聞いていると、今の現状は本当に大変な状況だとお話から伺えます、お店を任されているマネージャーの方でしたが、今の状況がこのまま続くと何処も店を続ける事が出来なくなるとおっしゃっていました。

昨日政府は緊急経済対策の会議を行っていました、ただ単に一人何万円を出せば良いなどと言っていますが、もし数か月続くとなれば、打つ手が後手に回り、経済自体が取り返しのつかない状況になるのではないでしょうか。

100年に一度の出来事だと海外では言っています、私もそのように思います、新型コロナウイルスの感染の終息も大事ですが、経済の立て直しも本当の重大事項だとおもいますので、思い切った事をしてほしいと思います。亀

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543