2019年12月05日

豊橋市へお伺いした古本買取の選別整理のお話で~す^^。

昼間は良い天気で過ごしやすい気候です、ですが夕方から夜にかけては寒さが倍増?する寒さですね~、薄いジャンパーでは倉庫仕事には向きません、私の愛車の軽には二種類のジャンパーが積んでありますね~、そうです真冬用のジャンパーです。

此の所の寒さで、夕方からはこの厚手の冬ジャンパーを着ています、昨日もこれを着ながらの商品整理を、この商品は先週の土曜日に古本出張買取に行った時の古本です、私ではなく買取担当がお伺いして購入して来ました。

場所は愛知県豊橋市のお客様です、買取担当のお話では全部ではなくもう一度お伺いをするそうです、その買取をして来た商品を私が商品選別する事に、バナナ箱ハイエース一車分ですですのでチョット大変かな~^^。

でもやり始めれば早いものですよ~、と言いながら一箱一箱商品を見ながら開けていきます、今回の商品は絵本や児童書などから、個人全集や絵本関係の単行本それに一般書籍と色々と入っていました、買取担当者は出来るだけ本人が買取行った商品は自分で仕訳けます、買い取った古本の商品か?処分をするする商品かはよく分るからです。

今回買取させて頂いた古本は少々選別に手間が掛かりましたね~、何故かと言うと絵本や古書の天にホコリが多く積もっているんです、このホコリを一つ一つの本から取り除く作業が手間仕事なんです、その仕事はブラシと少し濡らした雑巾で取り除いていきますね~。

本の上えを天と言い丸い所を背その反対側を小口と言い下の所を地なんです。その所をブラシでサッとふき取りますが必ずブラシを入れる方向は決まっています、天は背側からブラシを入れなくてはいけません、軽くサッと^^入れればホコリは綺麗に取り除かれる事でしょう、あはははははは~^^。

古本出張買取に行って、すぐに使える古本はそう沢山は有りません、私が行っている仕事は始まりの粗選別なんですね~、カバーに付いている汚れなども一部はふき取り作業をしています、ここでの作業工程が出来るのは当社では3人だけです、貴重な人材ですよ~^^。

あはははははは~、自分を売り込んでいますね~^^、もう一つ今回の古書や雑誌類には確認作業が有りました、見開きや扉の所そしてアソビや奥付に蔵書印が押してあるんですね~、これを見過ごすと販売をした時にお客様からクレームが来る事もあります、なので蔵書印などが有った場合は知らせます。

大量に古本買取で購入した場合は、他のお客様との古本混入は出来るだけ避けています、印などが有った場合は特に分けて次に送ることにしています、小さい事かも知れませんが、連絡は密にしておけば事故も小さく減らす事が出来ると思います、説明文には小口に蔵書印ありとか奥付遊びに蔵書印ありと書きます。

あと一日でこの古本出張買取の商品は選別が終わると思います、でも次の選別商品の古本が横に来ています、ありがたい事です頑張って選別仕事をしたいと思いま~す、ありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543